麗らかな春に湘南ツーリング!

PENTAX DIGITAL CAMERA

冬の寒さがひと段落すると、バイクにまたがりツーリングに出かけたくなります。けれども地方によってはまだまだ寒く、気軽には行けません。そういう時はいつも、神奈川県の湘南から西湘にかけてを走っています。

自宅のある狛江から多摩川沿いを走って川崎へ抜け、246をそのまま南下。保土ヶ谷バイパスに入って戸塚まで出て、そこから国道1号を南下して一路湘南の海へと向かうのがいつものコースです。

まずは江ノ島へと立ち寄るのですが、江ノ島本島に入るのではなく、江ノ島の隣りにある片瀬漁港から江ノ島を眺めるのが最高です。片瀬漁港からの眺めは緑が濃くて、江ノ島がいかに神聖な場所なのかが感じられます。

江ノ島を出てからは、鵠沼~辻堂を通って茅ヶ崎へ。茅ヶ崎では烏帽子岩を眺め、時間をおかずに出発します。茅ヶ崎~平塚間の湘南大橋を渡ったところにある「平塚漁港の食堂」でひと休憩。ここは鮮度抜群の魚介類が比較的リーズナブルでいただけるので重宝しているのですが、かなり混んでいるのでご覚悟を。

休憩が済んだら、後は一気に真鶴へと向かいます。このツーリングの目的のひとつは西湘バイパス。
この道は海風が非常に心地よく、海を感じながらバイクで疾走すると最高の高揚感です!西湘バイパスを堪能したら出口の石橋~根府川を通って真鶴、駅前を左折して真鶴半島に入って、三ツ石を眺めたら湘南~西湘ツーリングの終了。

帰りは西湘バイパスから小田原厚木道路に入り、東名高速道路を使って一気に帰宅。この帰りのルートもなかなかおもしろいのですが、春はかなり寒いのが難ではあります・・・。

まだ少し寒い春のツーリングは、お気軽な湘南~西湘がおすすめです!

投稿者:S様

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事


ページ上部へ戻る