関東からのおすすめ日帰りツーリング・神奈川県厚木~宮ケ瀬ルート

160314_01

私のおススメツーリングコースをご紹介します。

神奈川県、東名厚木インター~宮ケ瀬湖までの自然あふれる日帰りコースです。東名厚木インターを降りて129号線を東京方面に向かい、412号線に入る交差点「厚木市立前病院」を左折します。129号線から412号線を曲がった辺りは交通量も多いので、ここは少し我慢が必要です。しかしながら、412号線をしばらく行きますと緑豊かなロケーションとなり、ツーリングは楽しいコースに突入します。

春や夏は緑がまぶしく、秋には紅葉がきれいな地域です。ゆっくりと走って景色を眺めるのも良し、交通量が少ないエリアでは走りに集中するのも良し、本当に楽しめるコースです。ゴルフコースの大厚木カントリークラブや浅間神社を超えるとそれまでストレートが中心だったコースはワインディングエリアに入っていきます。交通量も少ないので快適なコーナーリングを楽しめますよ。

走りに集中して少し疲れて来たら、愛川町半原を過ぎた所にある服部牧場でジェラードを味わったり、相模原市緑区長竹のオギノパンで名物の丹沢アンパンを食べて休憩を取るのも良いでしょう。オギノパンは駐車場が広いので休憩に立ち寄るのに最適です。

さらに412号線を津久井湖方面に向かい関の交差点を左折し513号線に入ります。このあたりは昔ながらの家並みと適度なワインディングでとても走っていて楽しい道です。8月中旬には夏祭りが行われるのですが、夜の間は道路に行灯がともされます。夜に行燈の並ぶ道路を走るとそれはそれは幻想的な世界ですよ。513号線は快適なワインディングが続きますが、ロードサイクルを楽しむ人も多いので走行には十分に注意をして下さい。

513号線を進みT字路を左に曲がりますとすぐに鳥居原ふれあいの館に着きます。ここは、車好き、バイク好きの聖地です。休日にもなると車やバイクがたくさん集まり、知らない人どうしでも車やバイクの話を通してすぐに仲良くなれます。鳥井原ふれあいの館は宮ケ瀬湖湖畔にあり、ここからの景色はとても素晴らしいの一言。綺麗な湖畔の景色を眺めながら飲むコーヒーの味は別格です。

513号線の宮ケ瀬湖周辺は真冬には日陰の所で一部、路面が凍結している場所もありますので走行には十分注意して下さい。雪が降らない限りは基本的に一年中、楽しめるドライブ・ツーリングコースです。是非、お試しください。

投稿者:E

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事


ページ上部へ戻る