湘南江の島から箱根芦ノ湖へ

160509-01

江の島から箱根の芦ノ湖へのツーリングをご案内します。

江の島を出て、国道134号線を西下すると海風の心地よいルートが始まります。境川、引地川、相模川、花水川と、橋を越える度に左側に海が見えて壮大な気分になれます。天気が良ければ富士山もくっきり見えます。引地川河口は昔は蜃気楼が見えた所で、芥川龍之介「蜃気楼」にも描かれています。ここから江の島を振り返ると絶景です。

ルート沿いにはパーキングがたくさんあるので、気の向いた所にバイクを停めて景色を楽しみましょう。茅ヶ崎には美味しいパン屋さんの激戦区ですので、サンドイッチやスイーツ系のものを選ぶのも楽しいです。大磯から西湘バイパスに乗ると左側に海が広がります。遠くに浮かんで見える島は大島です。小田原では城址公園も見どころです。特に梅、桜、藤、アジサイ、蓮、紅葉のシーズンはオススメです。

湘南江の島から箱根芦ノ湖へ

小田原から箱根への道中も、いわゆる観光地価格ですがおいしいパン屋さんが揃っています。その為なら旧道がオススメです。特に紅葉シーズンはとても混みますが、景色も旧道の方が良いですし、日帰り温泉やグルメスポットもこちらに集中していますが、急ぎたい時は箱根新道があります。旧道には史跡も多く、土木学会選奨土木遺産の函嶺洞門、伝・曽我兄弟の墓、精進池石仏群などもあります。新道でも景色は抜群です。峠を越えて眼下に芦ノ湖が見えてきたら気分は最高潮です。

多くの方はまずは無料駐車場のある箱根神社に参詣し、極上の湧き水を頂いて一服します。ペットボトルなどに汲んで帰ってお茶やコーヒーを淹れれば楽しい思い出も甦り、帰ってからも楽しめます。

投稿者:Y氏

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事


ページ上部へ戻る