愛車のお父さんに会いに静岡へ

honda160104

愛車に跨り本田宗一郎ものづくり伝承館に行ってきました。場所は静岡県浜松市天竜区二俣町にあります。
私のバイクは HONDA GB250クラブマンです。なのでHONDAの創業者である本田宗一郎さんはお父さんのようなものです(多分)。

今回は名古屋を出発して、国道23号を経由して国道1号線に合流する経路で向かいました。下道で静岡県まで走るのは大変そうに思えるかもしれませんが、ガンガン走れます。それは国道23号、国道1号に信号機がほとんどないからです。まるで高速道路みたいな道でストレスを感じずに走れました。途中国道23号線に未開通区間がありますけどね。

目的地の本田宗一郎ものづくり伝承館は、無料で見学可能で30~60分で一通り見終わるかと思います。
古いバイクが15台ほど展示されていて初期のカブもありました。初期のカブって自転車に小型エンジンを載せただけの乗り物だったんですね。50ccのバイクが「原動機付き自転車」と言われるのも納得です。
この施設にはHONDAグッズが少ないながらも販売されていて、バイク仲間へのお土産も購入できます。少々マニアックなものが多いです。それと中に飲食店はありませんよ。
またバイクの駐輪スペースはないので駐車場の端に停めることになりますが、私のときは施設の人が中から出てきて停める場所を案内してくれました。

HONDAのバイク乗りなら一度行ってみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事


ページ上部へ戻る