山賊と錦帯橋ツーリング

160319_01

私のおすすめは広島から山口岩国の錦帯橋までの国道2号線を走るルートです。

国道2号線は宮島が見えるようになった頃からしばらくの間、瀬戸内海沿いをずっと走っていくようになります。海越しに宮島を間近に見ながらバイクを走らせることができ、海風を感じながら走れます。気分がとても爽快になれるコースです。ただ、山口に近づいてくると海沿いから離れてしまいますが、今度は山口で有名な「いろり山賊」というお店が迎えてくれます。

「山賊焼き」という鳥の足を焼いたものや「山賊むすび」という大きなおむすびがとても美味しいです。そして山賊焼きは上品にではなく、かぶりつくのがおすすめです。広島から近い事もあり、免許を取りたての人のツーリングやドライブで良く使われる目的地です。ツーリングデートなどで、タンデムライディングに慣れてない人でも、山口や広島からならさほど距離もないので便利に使えるスポットです。(笑)

ここでひと休みして食事を済ませ、改めて岩国の錦帯橋を目指します。錦帯橋は5つ連なった反り橋が有名で、写真を取りに来るだけでも価値があります。橋を渡るのに通行料が必要ですが、結構段差が激しい橋なので通ってみると面白いと思います。桜や紅葉も綺麗なので時期をあわせて見に行くのもおすすめです。

錦帯橋付近をしばらく散策したあとは、帰り道で宮島を望む天然温泉、宮浜の「べにまんさくの湯」に入るのもいいと思います。ここの温泉は2号線からも近く、料金も700円程度でお手ごろです。

宮島を眺めながらゆったりお風呂に入れるので、ツーリングで疲れた体を癒して帰れて、とてもおすすめのコースです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事


ページ上部へ戻る