大阪発、京都茅葺きの里へ

160322_01

僕が朝から大阪市内を出発して風光明媚なところをツーリングしたい時には、その目的地の一つは京都府美山町のかやぶきの里に向かいます。

大阪市内から新御堂筋で箕面に向かい171号線を左折して数キロ、茨木市に入ったら彩都駅方面に向かい茨木市の見山郵便局の手前の道を直進して進みます。彩都から車の通りも少ない道を気持ちよく走って進めば、街などもほとんど通ることなく美山町まで走れますので僕のお気に入りルートです。

道中には道の駅ガリレアかめおかがあり、トイレ休憩や地域の食材を使った美味しいお弁当を安く買えます。安く上げたいツーリング中には道の駅でのお弁当や果物は助かりますね。

お弁当をバイクに積んだら、まずは日吉ダムを目指します。

大阪発、京都茅葺きの里へ

日吉ダムは京都山奥の大きなダムでこの地には食堂や温泉施設があり、ライダーもたくさんきています。大阪市内から日吉ダムまでは、すべて下道を使っても2時間くらいで到着します。寒い日なんかは、ここの温泉に入ってから帰宅すると、家までの道中はぽかぽかして良い感じなんですよ。

その日吉ダムを越えて約30分、山間部からだんだんと空が広くなりはじめたところに目的の京都府南丹市美山町のかやぶきの里があります。そこは休日ともなると関西一円から数百台単位のバイクも集まる景勝地。バイクは歩道に一列に停められているので、そこからは徒歩でかやぶきの里を探検。巨大なその集落には喫茶店やお土産物屋などを見て回るだけで楽しい地です。

トコトコとかやぶきの里を見学をしてお土産も買ったりお弁当も食べて、再び往路と同じ気持ちの良い道で大阪を目指して帰ります。

全行程7時間くらいの僕のいつもののんびりツーリングの話でした。

投稿者:N氏

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事


ページ上部へ戻る