四国を日帰りでとことん楽しむ方法

160222

まず四国を回るにあたってあなたがどこの県から来られるかは大事です。
例えば関西以東在住の方はフェリーを使うと明石海峡大橋を使って四国に渡ることができますし、広島以西の人は愛媛県から上陸するのが手っ取り早いです。日帰りとなると高知県はアクセスが悪くフェリーもほとんどないので基本的には徳島か香川、愛媛県から上陸することになります。

四国へのアクセスは関西以東在住者であれば明石海峡大橋経由で徳島に行くか和歌山と徳島間を結ぶ南海フェリーを使って徳島に上陸する方法をお勧めします。
そこから伸びる国道11号線は徳島と香川を結ぶ道なのですがシーサイドを走る道なので晴れていたら風が涼しくて気持ちいいです。
また、徳島から国道192号線で徳島の山の中を強引に突っ切るルートもあります。
吉野川沿いを走りきるルートです。ひたすら走ると国道32号線が出てくるのでそこから香川方面に向かうことができます。山越えするのでワインディングを楽しむことができます。

香川県はうどん県といわれているだけあってうどんがものすごく美味しいです。また、県内にはどこにでもうどんの看板が掲げられていて競争率が激しいからか、値段も他県では考えられないほど安く食べることができます。それ以外にも鶏肉が有名で美味しいです。

香川と本州は瀬戸大橋を使うかもしくはジャンボフェリーの神戸~高松間を結ぶ船があります。
ジャンボフェリーの船便は南海フェリーほど本数がないのが難点ですが、神戸というアクセスの非常にいいところに着岸するのでうまく時間調整して乗船したいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事


ページ上部へ戻る